XMで少ない資金で稼ぐ4つの手法!

こんにちは。ninoです( *´艸`)

 

 

誰もが夢見ると思います。

億の利益を出して、安定した自由な生活を送ることを・・・

 

少ない資金でダイナミックな取引ができるXMでは、そういった億を稼ぐトレーダーを多く排出しています!

 

では、どうしたら億トレーダーになれるのか?

 

 

XMには追証がない、証拠金維持率が20%を下回るとロスカットされるという大きな特徴があります。

 

また、最大888倍という高いレバレッジをかけて取引ができるというのも特徴です。

 

XMのハイレバレッジFXは、国内の25倍のレバレッジFXとは比べ物にならないほどの早さで資金を増やすことができる魔法の方法です♪

 

XMの888倍のレバレッジを使えば、元手たったの1万円で約900万円分もの取引をすることができるのです!

 

しかし、国内のFX業者で同じ取引をしようとした場合、35万円もの元手が必要になってしまいます・・・

 

なので、このハイレバレッジを賢く使えれば、短期間で大きな利益を得ることができるのです!

 

そこで、これからXMでの稼ぎ方を紹介していきます。

 

 

目次

 

 

ハイレバレッジとゼロカットシステム

 

 

XMが少ない資金でも稼げる最大の理由はハイレバレッジにあります!

 

レバレッジが高ければ高いほど証拠金が少なくてすむので、入金する額は少ないけど、大きな金額で取引ができるんです。

 

大きな金額で取引ができるということなので、稼げるチャンスが大きくなります!

 

これは、海外FXで取引する最大の醍醐味です。

 

残念ながら、国内FXは最大25倍のレバレッジなので、このような取引はできません・・・

 

最大25倍なので初回のトレードで利益が1,000円だけしかないなんてことも普通に起こってしまいます(;^ω^)

 

1,000円しかもらえないなら、自分のお金を危険にさらしてまでやらなくても・・・と思ってしまうでしょう。

 

なので、できるだけ運用資金を増やしたいなら、やっぱりレバレッジなんです!

 

このハイレバレッジを賢く使えれば、短期間で大きな利益を得ることができるのです!

 

その反面、損失も大きくなってしまうため、ほんの少し予想と反対に動くだけであっという間に証拠金がなくなってしまうというリスクもあります。

 

ハイリスクなら、初心者の方は怖いと感じてしまうでしょう・・・

 

しかし、XMで888倍のレバレッジを使用しても安全なのは、最悪トレーダーが負けても追証なしのゼロカットシステムが働くため、証拠金以上に損失を被ることはないからです!

 

なので、突然暴落したりした時でも借金を負ってしまうことはありません。

 

国内FXにはそれがないので、何千万もの借金を負う可能性があります・・・

 

トレーダーを守ってくれるシステムがあるFX業者を使っているかいないかで人生が大きく変わってしまいます。

 

せっかくFXで億万長者を目指して頑張っていても、突然暴落なんかで借金まみれになって地獄をみるなんて絶対に嫌ですもんね(;^ω^)

 

なのでいつ起こるかわからない暴落時に国内FX業者を使うのは危険です。

 

 

このような資金効率の高いトレードを行えば、効率良く資金を増やしていけるのです。

 

FXはトレーダーに有利な相場とそこまで大きく稼げない相場が交互に訪れます。

 

そんなに安定して稼ぐのは不可能なので、とにかく稼ぎやすい相場で稼いで、それ以外の時は減らさないように落ち着いて取引することが大切です。

 

誰でも勝てる相場環境の時、大きな金額を運用できる方に一攫千金のチャンスが訪れます!

 

そのチャンスを逃さないために自由にレバレッジを調節できるXMを活用します。

 

もちろん、常に高いレバレッジをかけ続けるのは危険ですが、適切なところでこのレバレッジを上手に使いこなすことで、億を目指せるのでとても重要なことになります!

 

 

数回に分けてエントリーする方法がおすすめ!

 

 

様子を伺いながら数回に分けてポジションを取っていく戦略をとります。

 

ここで大事なことは、最大で合計どれくらいのポジションを取るか決めておくことです!

 

例えば、最大10万通貨でポジションを取るなら、1万通貨×10個あるいは2万通貨×5個といった形に分けてポジションを取ります。

 

こうすることで、リスクを分散できます。

 

取引数量の小ささに加え、短期足なら値幅も狭いため、ブレイクされたとしてもダメージをしっかり抑えることができます。

 

分割してエントリーすることによって平均コストを下げて、より確実に利益を上げることができるようにしています。

 

そのくらい分散することが、ハイレバレッジ成功の鍵になるのです!

 

特に少ない証拠金を徐々に増やしていく始めの段階では、このような分散取引は必要不可欠になります。 

 

 

長期保有はおすすめできない

 

 

XMで長期保有をすることはあまりおすすめできません。

 

理由は、一度逆に進んでしまったら戻ってくるのが何年先になるかわからないからです!

 

もちろん、スワップ金利がつけば良いんですが、逆スワップの場合はどんどん資金が目減りしていってしまいます。

 

長期保有で含み損が出た場合、トレンドが発生してしまうとずっと含み損のままストレスを抱えることになります。

 

メンタル面においても、強靭なメンタルがなければ耐えることはできなくなってしまうでしょう・・・

 

また長く保有することで、いつか戻ると根拠のない希望を抱いたり、通貨ペアに愛着が湧いてしまう方もたくさんおられます。

 

そういった感情が入ってしまうので、長期保有はおすすめできません。

 

 

XMの口座を分散する

 

 

海外FX特有のゼロカットシステムにより、追証になることはありません。

 

これにより、実質損切りラインを設定しなくても損切りを行ってくれます。

 

国内FX業者では、基本的に1顧客あたり1口座が原則となっており、複数の口座を持てるところはほとんどありません。

 

その理由は、1利用者が複数の口座を持ってそれぞれの口座で入金や出金を繰り返すと、手数料を業者が負担している場合、負荷が大きくなることになります。

 

また、取引サーバーへのレスポンスにも大きな負担がかかります。

 

しかし、XMなら一般のトレーダーもごく普通に複数の口座を利用することができるのです。

 

自由に追加口座が持てるのは、海外FX業者の特徴といえるでしょう。

 

XMでは最大8つまで追加口座開設ができます。

 

なので、複数の口座に入金を行い、それぞれに分散して資金を入れるということも可能です。

 

取引スタイルによって口座タイプを変えてみたり、自分の取引スタイルに最適な口座タイプを見極めたりとさまざまな使い方ができます。

 

一つの口座に資金が多く入っていると、人は多くポジションを取ったり、ナンピンをしやすくなります!

 

こういった心理的作用を逆に利用し、間違った判断をしないようにあえて複数の口座に分散して取引することで、リスクを減らすことができます。

 

 

 少額からでも稼げる夢のある投資法

 

 XMは、

500円からスタートできて、借金を負うこともなく最大888倍という高いレバレッジをかけられる凄い投資です!

 

少額からでも稼ぐチャンスがあります。

 

こんなに条件が良い投資は他にはないでしょう・・・

 

これから投資を始めたい方、将来のために今から少しでも資産を増やしたい方、大きく稼ぐチャンスがあることをしたい方に強くおすすめします!

 

XMを利用すると人生が大きく変わるかもしれません。

 

あなたもFXで稼いで、夢のような生活を送りたいと思っているはずです!

 

思い切って行動してみませんか(*´ω`*)

 

XMについての詳しい解説はこちらの記事にて。

無料でEAも配布しています。

 

fx-joho.hatenablog.com

 

 

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村 クリックで応援してください♪


人気ブログランキング

XMの安全性や魅力を解説!口座開設特典無料EA付き

こんにちは。ninoです( *´艸`)

 

今回は圧倒的人気の海外FX業者XMの魅力を解説していきます。

 

 

XMは初心者からプロにまで使われている、日本人利用者が一番多いとても信頼できるFX会社です。

 

顧客を非常によく分析し、商品開発をしているため、国内業者に匹敵するほど総合力が高い業者といえます。

 

これから海外FXを始める方にはとにかく最初にXMをおすすめします。

 

 

ここでは、XMの評判やメリット、デメリットをしっかりお話していきます。

 

XMの利用を検討している方の不安が少しでも解消できれば嬉しいです。

 

 

それでは、なぜXMがそんなに良いのか、XMが安全といえる理由などを解説していきます。

 

 

正式名称XM Tradingは、2009年にサービスを開始し、世界中のトレーダーに選ばれる海外FX業者です。

 

 口座開設数は累計100万人を突破しており、世界中に1200社以上あるFX業者の中でもXMの評判は高く、特に初めて海外FX業者を利用するトレーダーに人気です。

 

2018年にはサービスの質が評価され、World Finance Magazineより2018年のベストFXブローカー、ヨーロッパ賞を受賞しています。

 

初めて海外FX業者を利用する方でも安心してトレードに臨めます。

 

 

clicks.pipaffiliates.com

 

 

 

世界最大のFXブローカー「XM」の魅力

 

世界で最も多くの人が口座を開設している海外のブローカーです。

 

国内だけでもその人気は圧倒的で、日本人がダントツで口座開設しているFXブローカーがXMです。

 

ちなみにXMは、世界196か国、30言語以上で展開されているFXブローカーです。

 

XMでは業界最王手のFXブローカーという大御所ならではの安心感があります。

 

XMは世界で最も基準が厳しいとされる、英国FCAFinancial Conduct Authority)より、トレーディングライセンスの許認可を受けている企業です。

 

この許認可により、万が一XMが経済破綻するようなことがあれば、最大250万円相当までの信託保全を受けることができるのです。

 

経済破綻後に何の保証もされないブローカーが多い中で、250万円相当までの信託保全が受けられる環境はかなりのメリットになるはずですし、ユーザーも安心して資金を預けておくことができるでしょう。

 

また、世界4大監査法人である「KPMG」の監査を受けているため、極めて安心感が高いブローカーだといえます。

 

ご覧のように、XMには他のFXブローカーでは与えられない、実にさまざまなメリットが利用者に提供されます。

 

どう考えてもXM以外の取引業者を利用する理由が見つかりません。 

 

 

レバレッジが最大888倍

 

XMの大きな特徴としてあげられるのはレバレッジの高さです。

 

トレーダーが手元の資金(取引保証金)の何倍もの通貨を売買できることは、FX取引の最大の利点の1つであることがよく知られています。

 

国内のFX口座が最大25倍までなのに対し、XMの場合はなんと最大888倍なのです。

 

他の海外ブローカーに比べてもかなり大きなレバレッジを扱うことができます。

 

例えば、ドル円が110円の場合、国内FX業者(レバレッジ25倍)だと、1万通貨のポジションを取る際の必要証拠金は44000円です。

 

XM(レバレッジ888倍)だと同じ場合、必要証拠金は1238円で済みます。

 

レバレッジが高いほど、少ない証拠金で大きなポジションを持てるようになります。

 

国内でのレバレッジ数値に満足いっていない方にとっては、海外FX市場は魅力的であることは間違いありません。

 

 

追証なしの絶対借金を負わないゼロカットシステム

 

海外FX口座の大きな違いのもう一つとしてあげたい部分がこのゼロカットシステムです。

 

XMの口座は、預け入れた金額を超える損失(追証)は発生しない(ロスカット対応)ため損失リスクを限定した取引が可能です。

 

国内のFX口座は基本的に追証システムがあるんですが、海外FX口座の殆どは追証システムを導入しておらず、代わりにゼロカットシステムを導入しています。

 

ゼロカットとは、投資金以上の損失を被ることがないということを意味しています。

 

たとえ残高がマイナスになるような損失を出しても、0にリセットされます。

 

このように追証がないため、国内のFXのようにマイナス残高で借金を負うリスクがありません。

 

もし仮に含み損が100万になろうと、1億になろうとあなたの持っている以上の額のマイナスになることはありません。

 

失う金額は最大でも入金した分だけです。

 

また、XMのロスカット基準は口座資金の20%と比較的緩く、ハイレバレッジでのスキャルピングも行いやすくなっています。

 

XM口座を持つことで、追証のリスクなしでハイレバレッジトレードが可能ということです。

 

 

注文執行率100%、全注文の99.35%が1秒以内に執行

 

XMは、会社の理念に「約定スピードの向上」をあげているほど、約定力に力を入れています。

 

約定拒否もスリッページも発生しません。

 

通常FXを行う際は、注文したり決済したりするのに多少のラグが生じます。

 

また、動きの激しい相場の場合、自分が注文したい瞬間に注文しても約定拒否やスリッページが発生します。

 

そのため、不利なポジションを持つことになったり、損な決済をしてしまうことが多くあるのです。

 

しかしXMでは、約定力は100%で、全注文の99.35%が1秒以内に執行されます。

 

XMは、次世代NDD(ノンディーリングデスク)といわれる、最も公平な発注方式を採用しており、トレーダーの利益に相反する価格操作は一切行っていません。

 

また、注文に対しては、業界最高水準の注文インフラを備えており、注文が殺到する時間帯であっても約定拒否が発生することはなく、注文執行率は100%を誇ります。

 

顧客が増えればその分だけサーバーを増強しているため、急にサーバーレスポンスが重くなったりもしません。

 

2010年以来、注文執行率100%が保証され、リアルタイムで全注文の99.35%が1秒以内に執行するので、約定拒否になることがありません。

 

約定拒否とは、注文が通らないことを意味し、希望のタイミングで取引しようとしても行ってもらえません。

 

その約定拒否がないということは、自分の満足のいくトレードをしやすくなるということです。

 

 

XMの口座の種類

 

XMは、マイクロ口座、スタンダード口座、Zero口座の3種類の口座があり、自由に口座タイプを選んで口座開設をすることができます。

 

マイクロ口座は、1ロット=1000通貨、0.01ロット(10通貨)単位で取引ができるので、数千円などの少額で取引をしたい方向けの口座です。

 

初心者の方にも安心な少ない資金での取引が可能です。

 

スタンダード口座は、1ロット=10万通貨、0.01ロット(1000通貨)単位で取引可能な標準的な口座です。

 

取引経験を少し積んだ方からプロのトレーダーに適し、XMの3つの口座タイプの中で最も多く利用されています。

 

注文数量が多く、頻繫に取引される方に適した口座タイプです。

 

Zero口座は、最大レバレッジ500倍・最低入金額100ドル・商品CFD取引不可・ボーナス獲得不可・1ロット取引毎片道5ドルの手数料あり、と複数の制限がありますが、平均スプレッド0.1pips(ドル/円)と低いスプレッドで取引ができるので、短時間で売買を繰り返すスキャルピング取引をしたい方に向いている口座です。

 

新規口座開設ボーナスも対象外のため、まだXMの口座開設をしていない際は、Zero口座以外で開設した方がお得です。

 

海外の醍醐味であるハイレバレッジトレードの破壊力を直に味わえるのがスタンダード口座です。

 

どの口座にするか悩んでいる方は、スタンダード口座を選択するのが最適です。

 

 

口座開設ボーナスや入金ボーナスがとにかく豊富

 

XMの魅力の1つとして、口座開設ボーナスというものがあります。

 

XMでは初回口座開設時に無償のクレジットボーナス3000円分がもらえます。

 

このボーナスは証拠金として使うことができるため、入金不要で取引を開始することができます。

 

ボーナス自体の出金はできませんが、トレードによる利益はすべて出金できます。

 

3000円のボーナスの証拠金で取引を始め、稼いだ金額は出金もできますし、更に取引を継続することもできますので、リスクなしで取引を始めたい方にピッタリです。

 

 XMでは入金時のボーナスも用意されています。

 

入金時に自動的に付与されるボーナスで、キャンペーン期間によってボーナスの比率が異なりますが、入金額の20%~100%ボーナスを最大5000ドル分(50万円相当)まで自動で獲得できます。

 

ボーナスは出金することはできませんが、ボーナスを使って出た利益は出金することができます。

 

追加入金ボーナスは、追加入金に対して20%の取引資金がボーナスとして付与されます。

証拠金を新たに入金するたびに、20%のボーナスが支給されることになります。

 

これらのボーナスにより、通常の自己資金に加え有利なトレードができますし、完全にリスクなしで利益を目指すことが可能になります。

 

 

 XMの取引に応じてもらえるXMP

 

XMPとは、XMポイントの略称で、取引毎に自動でもらえるポイントです。

 

これを貯めれば、クレジットボーナスや現金に換えることができるのが、他社にはほとんど存在しない大きな特徴となっています。

 

XMPは、毎日取引するごとに自動的に加算される仕組みになっています。

 

忘れていた頃に、数万~数十万貯まっているというようなことが普通にあります。

 

XMはロイヤルティ・ステータスというXM独自の制度があり、合計取引期間ごとに「EXECUTIVE→GOLD→DIAMOND→ELITE」という4つのランクステータスが自動的に付与されます。

 

ご自身のランクステータスによって、獲得できるXMP数が異なり、最高ランクのELITEになると1ロット取引毎に20XMPを獲得できるという仕組みです。

 

ただ、一つ気を付けなくてはならないのは、ポジションをつくってから最低10分以上そのポジションを保有していないとポイントが付与されないことです。

 

スキャルピングなどで、2~3分などの短時間の取引を繰り返した場合には全く付与されません。

 

 

軍資金が少なくても利用できる

 

多くのFX業者では、最低入金額が1万円から5万円などです。

 

しかしXMの最低入金額は5ドル、つまり日本円で500円ちょっとなので、お金がなくても気軽に始められます。

 

海外FXを始めて利用する方や、リスクを減らして小ロットで取引したいという方にもおすすめできます。

 

また、学生やほんの少しFXに興味があるだけの方でも、少額でFXをすることができます。

 

 

LOT数

 

XMは一度に0.01ロット~50ロットまでトレードができます。

 

最小ロットである0.01ロットだと日本円で100円程度からトレードすることができます。

 

この上限50ロットはあくまで1ポジションでの上限なので、複数ポジションに分けることで50ロット以上のポジションを持つことも可能です。

 

 

通貨ペア数が豊富でCFD銘柄は業界No.1の品揃え

 

XMは、FX通貨ペア57種類、貴金属4種類、CFD銘柄42種類を取り揃えています。

 

ドル円やユーロドル、ポンドドルといったドルストレートペア、ユーロ円やポンド円、オーストラリアドル円といったクロス円ペア、日経平均やダウ平均といった指数、原油や金、コーヒーや小麦のような先物など、非常に豊富な商品の取り扱いがあります。

 

取り扱い銘柄が多いと特定の銘柄の値動きが乱雑になったり分からなくなったりしても他の銘柄でリスクヘッジできます。

 

 

MT4が利用できるので取引の幅が広がる

 

国内FX業者のほとんどは、そのFX業者が提供しているプラットフォームでの取引が必須となります。

 

しかしXMのような海外のFX業者では、MT4と呼ばれる取引プラットフォームを利用することができるのです。

 

MT4を利用する方が取引はしやすくなります。

 

MT4とは、全世界で多くのFXトレーダーに利用されているプラットフォームで、テクニカル指標やExpert Advisorと呼ばれる自動売買ツールだけでなく、トレードを快適にしてくれるさまざまなツールが豊富に配布されています。

 

MT4は、WindowsMacOSiPhoneAndroid・その他タブレットにも対応しているので、家にいないときでもネット環境さえあればトレードをすることができるのです。

 

MT4に搭載されている機能や、MT4で利用できるツールやテクニカル指標は日本のFX業者で利用できるプラットフォームには搭載されていません。

 

そのためMT4が利用できることは、XMを利用することで得られる大きなメリットです。

 

 

豊富な入出金方法

 

XMでは、従来の海外送金による銀行振込の他にも様々な入出金方法が揃っています。

 

クレジットカード入金、国内銀行入金(三井住友銀行)、ビットコイン入金、bitwallet入金、海外銀行送金に対応しています。

 

クレジットカード入金だと即時、国内銀行入金だと着金後30分ほどで口座へ反映されます。

 

国内銀行送金に対応しているため、クレジットカードを持っていなくても、国内FX業者と同じようにコンビニのATMやネットバンクから口座へ入金することができます。

 

これらの、あらゆるニーズに合わせた入出金方法から選べます。

 

更に、入出金にかかる手数料はXMで負担されます。

 

2017年10月より新たにbitwalletにも対応されました。

 

最大50万の入力額という縛りはありますが、かつてのネッテラー入金と同じように迅速に口座に反映されます。

 

口座維持手数料無料、入出金手数料無料、口座反映スピード即時とbitwalletは非常に便利なサービスです。

 

XMでは円建て口座のみ対応なので、bitwalletを利用したい場合は口座の基本通貨を円口座にしましょう。

 

 

24時間対応日本語サポート

 

XMではwebサイトが完全日本語対応です。

 

更に、メール・チャット・コールバックすべてのサポートを日本人のオペレーターが平日24時間体制で直接対応してくれます。

 

海外のFX業者だと日本語でサポートを受けられるのか不安だと思います。

 

そのため日本語しかできず、海外のFX業者を使うのが心配な人にとって、このような完全日本語対応はXMを利用することの大きなメリットになります。

 

XMのサポートは土日は休みですが、平日であれば24時間体制で対応してくれてかつレスポンスがかなり早いです。

 

メールで問い合わせをしてみたところ、大体半日程度で返信がありました。

 

 

clicks.pipaffiliates.com

 

 

XMを利用する上で注意したいデメリット

 

これまでXMの評判が良い理由ばかり紹介してきましたが、デメリットももちろんあります。

 

 

国内FX業者に比べるとスプレッドが広い

 

これまで国内で取引していた方からすると、XMで取引を始めるとスプレッドは広く感じると思います。

 

そのため、どうしてもトレードごとの利益が国内業者で得られるものに比べて少なくなりがちです。

 

そのようなスプレッド設定になる理由は、トレーダーが公平な取引ができるようNDD方式を導入しているためです。

 

NDD方式を導入するとXMの収入源はスプレッドに依存するため、スプレッドが広めに設定されているのです。

 

トレーダーの注文量が増えるとXMの収入もアップします。

 

なのでXMは、ゼロカット(マイナス残高のリセット)や高額なボーナスなどトレーダー達に長く続けてもらえる環境を提供することで、お互いwinwinな関係になれることに注力しています。

 

また、トレードが上達してしまえばスプレッドの幅はそこまで気になりません。

 

 

XMは日本金融庁に無登録

 

XMは日本金融庁に無登録の業者です。

 

無登録ということで不安に感じる方が多いかもしれませんが、XMが無登録であるのには理由があります。

 

海外FXを利用するメリットは高いレバレッジです。

 

しかし、日本の金融庁に登録するにはレバレッジを最大25倍までに設定する必要があります。

 

ですが、XMの一番の特徴は最大888倍というレバレッジの高さです。

 

これだと海外FXを利用するメリットが半減してしまいますよね。

 

なのでXMはあえて日本の金融庁の登録をしないという選択をしているのです。

 

 

ハイレバレッジでリスクの高い取引になる可能性がある

 

XMは最大レバレッジ888倍です。

 

勝てば一気に大金を稼ぐことも可能ということです。

 

これは資金効率の面で魅力的ではありますが、上手に活用しないとすぐに資金が底をついてしまう結果になる恐れがあります。

 

すぐに稼げる可能性が高い反面、すぐに大きな損失にもなりやすいということです。

 

前述した通り、ゼロカットシステムのおかげで証拠金以上のマイナスになることはありませんが、ある程度のレバレッジコントロールは必要です。

 

 

まとめ

 

以上がXMのメリット、デメリットです。

 

XMは、長い間にわたって安定したサービスを提供しており、本当に優秀な海外ブローカーであるといえます。

 

実力、実績、人気ともに、最も優れた海外ブローカーの一つと言っても良いでしょう。

 

 初心者から上級者まで幅広いトレード層が使っていることから優良性が分かります。

 

口座開設するだけで3000円のボーナスがあるので、まずは試してみることをおすすめします。

 

 

口座開設特典無料EAについて

 

こちらの記事から口座開設をしてくれた方には、特典として無料のEAをプレゼントさせていただきます。

 

 

clicks.pipaffiliates.com

 

 

自動売買ツールkakugoの受け取り方法は、まず上記リンクから口座開設を行っていただきます。

 

口座開設後、私宛にその旨をメールでお知らせいただく必要がございます。

 

※本文に名前とメールアドレス、口座IDをご入力ください。

 

私へのメールはこちらからお願いいたします。

 

メールを送る

 

 

その後こちらでメールを拝見し、確認が取れましたら、あなたのメールアドレス宛に自動売買ツールと設置マニュアルをお送りさせていただきます。

 

トレーダーさんはマニュアルを元にツールを設置し、運用を開始します。

 

 

EAについてはこちらの記事で詳しく説明しているので、ご覧ください。

 

fx-joho.hatenablog.com

 

 

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村 クリックで応援してください♪


人気ブログランキング

 

特典無料自動売買ツールの概要・受け取り方法

こんにちは。ninoです( *´艸`)

 

今回特典でお渡しする自動売買ツール “kakugo” のロジックやパラメータ設定、そして受け取り方法についてお話いたします。

 

kakugoはこれまで500人以上に使われている実績のあるツールで、非常に満足度が高いツールになっています。

 

私のサイトからXMに口座開設していただいた方限定でお渡ししています。

 

その口座で使用することが条件です。

 

受け取り方法は、本記事の最下部に記載しております。

 

 口座開設はこちらから↓

 

clicks.pipaffiliates.com

 

 

自動売買ツールの特徴

1日数回のトレード

自動売買ツールのことは略してEAと呼ばれています。

 

Expert Adviserの略です。

 

たまにEAという表記をすることがありますが、自動売買ツールと同じ意味です。

 

自動売買ツールにも色々な種類があります。

 

毎日少しずつコツコツ利益をトレードしていくものもあれば、数日かけて長い期間でトレードしていくものもあります。

この自動売買ツールは、リピート系と呼ばれる自動売買ツールとなっています。

1日に何回かトレードを行い、利益を積み重ねていくタイプです。

検証を積み重ねている

この自動売買ツールは、これまで長きにわたってプログラムの検証を積み重ね、コンサルタントさんとプロトレーダーさんと一緒になって作り上げてきました。

 

さらに実際のトレーダーさんにトレード検証も行なってもらっています。

 

そういった意味では、こんな品質の高い自動売買ツールを紹介できることは滅多にないです。

 

もう少し詳しく説明すると、

FXで勝ち続けているトレーダーさんとコンサルタントさんの元、この自動売買ツールは作られました。

 

プログラム自体はプロのシステムエンジニアが作り上げています。

 

そしてその後、実際のFXトレーダーさんに協力いただいて、自動売買ツールのレビューと検証、そしてアップデートを繰り返しました。

 

その結果、FXトレーダーさんに満足いただける自動売買ツールを開発することができました!

 

無料版と有料版について

kakugoには無料で提供するものと有料で提供する完全版があります。

 

それらの違いは、より詳細なパラメータを設定できるかどうかであり、無料版と有料版(完全版)でロジックの違いは一切ないです。

 

ではなぜ有料版と無料版に分けているかというと、

トレーダーさんには最初は無料版を使っていただき、あまりパラメータ設定で悩まないようにしていただきたいからです。

 

さらにトレーダーさんはあまり使いこなせてない自動売買ツールでも、利益が出ると欲張って設定をあげたがります。

 

そしてよくわからないまま破産してしまうこともあるので、それを防いであげるためにも最初は無料版を提供しています。

無料版を使っていただき、使い慣れた頃になると、より多くの利益を得たいからパラメータを詳細に変更したいというトレーダーさんの要望も出てきます。

 

そこでパラメータを詳細に設定可能である有料の完全版を購入いただくという流れになっています。

 

有料版についてはトレーダーさんにお渡しいただく設置マニュアルに記載がありますので、トレーダーさんの判断で購入いただく形になります。

稼働させる環境

kakugoは、これから説明しますがレンジ相場に非常に強い効果を発揮する自動売買ツールになります。

 

そのため、レンジ色の強いドルと円の通貨ペア用の自動売買です。

 

1日に数回のエントリーと決済を自動で繰り返し、利益を積み重ねていきます。

 

より繊細に相場の動きを判定することのできる1分足で回していただく自動売買ツールとなっております。

ロジック

自動売買ツール “kakugo”はリピート系のロジックとなっており、ナンピンを打ちつつ将来的な相場の動きを判断してポジションを判定していく仕様になっています。

ポジションの種類としては2種類あり、逆張り用のポジションと順張り用のポジションがあります。

 

順張りと逆張り、両方の戦略から相場を攻略し、時には両建てで含み損を限定しつつトレードを行なっていきます。

 

kakugoでは逆張り戦略と順張り戦略のそれぞれでポジションを分けて管理しています。

 

それぞれの戦略についてトレードが繰り返されていくことになります。

では、それぞれのロジックについて説明していきます。

逆張り戦略

逆張り戦略では、売られすぎ・買われすぎ(下がりすぎ・上がりすぎ)が検知された際に逆張りのエントリーをしていきます。

 

売られすぎ(下がりすぎ)と判断された場合、これから上がっていく可能性が高いので、上がる方向へのポジションを持ちます(ロングでのエントリー)。

上がりすぎや下がりすぎはレンジ相場では非常にうまく機能します。

 

この検知は、複数のオシレーターやインディケーターを組合わせてシステムが自動で判断していきます。

 

複数のオシレーターやインディケーターを総合的にみて瞬時に判断できるのは自動売買ならではの方法です。

人間ではどうしても見落としがあったり、思い込みで総合的な判断をすることはできないので、自動売買でやることでかなり精度の高い判別をしていくことができます。

 

リピート系のEAでは、これからどちらに相場が動く可能性が高いのかを判断することが非常に重要になってきます。

 

それを自動でやってくれるというのも kakugo のすごいところであります。

エントリーと決済の方法としては、

上がりすぎのエリアで売り(ショート)、下がりすぎのエリアで買い(ロング)の判定を行い、エントリーを仕掛けます。

 

上がりすぎ、下がりすぎのエリアでは、いずれ相場の価格があるべき値に戻っていくことがわかっているので、ナンピン計画的に仕掛けていきます。

 

最初にエントリーするロットの大きさや、ナンピンの幅(どれだけ逆行したらナンピンを打つか)、何回ナンピンをするかは、自動売買パラメータでも設定することができるので、トレーダーさんの好みに合わせることができます。

エントリーと決済の流れは上の図のようになってます。

 

上がりすぎのエリアで売りのエントリーを仕掛け、実際に相場が下がったところで、トータル利益が一定の大きさになったら一括決済されます。

 

決済されるトータル利益は、無料版の方だと1000円、有料版の方だとパラメーターで設定できます。

順張り戦略

順張り戦略では、これから上がっていく・下がっていくという相場の動きをプログラムが検知した時に、その方向に対してエントリーを行なって順張りのポジションをとります。

 

例えば、これから上がっていくと判断された場合は買い(ロング)でのエントリーを行います。

 

トレードの基本は順張りなので、その考え方に即した基本的なトレードをしていくのがこの戦略になります。

このこれから上がっていく可能性が高いか下がっていく可能性が高いかの検知もプログラムで自動で判断します。

 

この予兆の検知方法も複数のインディケーターとオシレーターを総合的にみて判断されます。

ちょっと専門的な話になってしまいますが、FXではトレンドの初動から入ることが理想的とされています。

 

上がっていく時に、本格的に上がり始める前にトレードを仕掛けていくということです。

 

それをできるのもこの順張り戦略プログラムのすごいところです。

エントリーと決済のサイクルはこちらのようなイメージになります。

上がっていく予兆が検知された時に、買い(ロング)でエントリーを仕掛け、ナンピンも打ちつつポジションをためていきます。

 

そしてトータルで利益が出た時になって一括決済されます。

 

逆張り戦略と同様、最初にエントリーするロットの大きさや、ナンピンの幅(どれだけ逆行したらナンピンを打つか)、何回ナンピンをするかは、自動売買パラメータでも設定することができるので、トレーダーさんの好みに合わせることができます。

 

決済されるトータル利益は、無料版の方だと1000円、有料版の方だとパラメーターで設定できます。

 

こちらはトレンド発生時に効果を発揮しますが、大きなレンジ相場でももちろん機能します。

 

4時間足や日足でみた時にレンジ相場であっても、実際に稼働させる1分足のチャートでは大きなトレンドになっているため、そこを狙ってトレードを行なっていきます。

ナンピンの打ち方

次に、ポジションをためていくためのナンピンの打ち方について説明します。

 

エントリーしたポイントからパラメーターで設定した分だけ逆行してしまった場合にナンピンが打たれます。

 

ナンピンを打つ時は、最後にエントリーしたロットの2倍のロットでエントリーを仕掛けていきます。

 

何回ナンピンを打つかもパラメーターで設定することができるので、トレーダーさんの好みに合わせて運用できるのもこの自動売買ツールのすごいところです。

相場がこれから動いていく大まかな方向はプログラムが検知しているので、ナンピンをうつことでポジションを初動がくる前にためることができます。

 

ナンピンをうつのは一般的には嫌われる方法になりますが、使い方次第では大きな利益を生み出すことができます。

 

プロのトレーダーでさえ、ちゃんとした戦略の元ならナンピンを駆使してます。

 

kakugoではその考えのもと、ナンピン機能も採用しています。

損切りについて

この自動売買ツールkakugoには、損切りの機能がありません。

というより、あえてつけていません。

 

損切りをつけてしまうと、急な相場の上下動に対応できず、本当は利益になっていたはずなのにちょっとした急な動きのせいで損切りになってしまうことがあるからです。

あとで書きますが、この自動売買ツールにも弱点があります。

 

その弱点相場がきた時にはツールがうまく動作せずにロスカットを食らう可能性もあります。

 

ロスカットを防ぐためには運用方法でカバーをしていきます。

 

つまり、弱点相場がくる時には自動売買ツールをストップしていただく形を取るのが望ましいです。

 

 

推奨証拠金

推奨証拠金は15万円となっており、利益1000円になった途端決済されるようにプログラムされています。

 

無料版では、証拠金やパラメタを増やしたとしても、1000円利益で決済されてそれが繰り返されていくため、証拠金を多く入れてパラメタをあげたからといって、利益が大きくなるわけではありません。

 

有料版では利益決済の設定を変えることができますので、利益を大きく伸ばすことができます。

 

証拠金15万円というのは、推奨である初期パラメーター設定で運用した際にロスカットをくらいにくい金額で算出しています。

 

ポジションを守るために証拠金はこれよりも多くしても問題はありません。

逆に、最低証拠金は5万円になります。

この場合だと初期設定での運用に耐えられないので、もし証拠金が少ないトレーダーさんがいた場合はナンピンの数を2~3まで落とすように指導してください。

パラメータ設定

自動売買ツールのパラメタ設定はツールを設置した時と、チャート右上のニコちゃんマークをダブルクリックすることで変更することができます。

パラメータ設定画面はこんな感じの画面です。

この自動売買ツールは、順張り・逆張りの両方の戦略でトレードをしていきます。

 

なので、順張り用のトレードと逆張り用のトレードそれぞれで、パラメータを設定することができます。

 

それぞれのトレードについての設定では、ロット、ナンピン数、ナンピン幅の3つのパラメタを設定できます。

 

推奨は初期設定のままです。

これで様々な検証を行って最適なパラメタに設定されています。

 

  • ロット:
    最初にエントリーする時のロット数です。

 

 

  • ナンピン幅:
    最後にエントリーしたポジションから、どれだけ逆行したらナンピンを打つかここで設定できます。
    0.08だと、0.08円つまり8pips逆行した場合にナンピンが打たれていきます。
    あまり広くしすぎるとなかなかナンピンを打てず、決済サイクルも長くなっていくのでおすすめしません。

 

こちらの無料版は、逆張り・順張りのそれぞれのポジションで、それぞれ1000円の利益がでた時に決済されてまた次のトレードに入っていきます。

 

有料版では利益幅の設定ができるようになります。

 

これができるようになることで、利益を大きく伸ばすことができ、また大きな資金での運用ができるようになります。

自動売買ツールの弱点

どんな自動売買ツールにも弱点があります。

 

kakugoの弱点は、超トレンドになります。

 

レンジ相場にはめっぽう強く、安定して利益をどんどん出してくれますが、逆に超トレンドになってしまうと制御がきかずにロスカットを食らう可能性があります。

 

ドル円ではレンジ相場は全体の7割以上と言われています。

 

残りの3割の超トレンド時期がくると、うまく動作しない可能性があるので運用でツールをストップしていくしかありません。

 

では、超トレンドがくるとどのような動作になる可能性があるのか、図で説明します。

上の図のように、これまでレンジが続いていた相場がいきなり下方向に動きっぱなしになって超トレンド相場になった場合、

kakugoで買いの判断をされていると、どんどんナンピンをうっていくことになります。

 

超トレンドでは数日下げっぱなしということもあるので、そうなった場合は含み損を抱えて最悪ロスカットに陥る可能性があります。

 

出来るだけ、超トレンドが発生しやすいタイミングは稼働を避けるのが無難です。

超トレンドの際に大きく効いてくるのがナンピンの数になります。

 

ナンピンの数を大きくすればするほど、超トレンドの餌食になっていくので

証拠金が少ない場合はナンピンの数を減らすのがベストです。

 

また、推奨証拠金15万円の場合でも、この超トレンドが怖い場合は、ナンピンをうつ数を初期設定から減らしておくのもリスクヘッジとして良いと思います。

 

 

トレード実績の差異

kakugoのトレード実績は、パラメーター設定が同じでもツールを稼働させたタイミングが違うとトレーダーさんごとに変わってくる仕様になっています。

 

というのも、上がりすぎや下がりすぎ・そして上がる予兆や下がる予兆が検知されている間は即座にエントリーをするためです。

 

例えば、検知されている間に、Aさんが稼働させると即座にポジションをもちます。

 

そしてその10分後にBさんが稼働させるとそれも即座にポジションを持ちます。

 

このエントリータイミングの違いがそれぞれの実績の違いに現れてきます。

 

さらにパラメーターもトレーダーさんごとに微妙に変えられたりしているので、その影響が出て実績が人それぞれで変わってくる可能性もあります。

推奨運用方法

弱点相場を避けて、無為なロスカットを防ぐためにも運用でカバーすることが大事になります。

 

原資抜き

自動売買ツールを使う上での最大のリスクヘッジ方法は、原資抜きをすることです。

 

自動売買で得た利益は、都度口座から引き出しておくようにしましょう。

 

そうすることで、運用のために投入した原資を回収することができるので、
自動売買をノーリスクで回すことができるようになります。

 

これは、取引ツールを使う上では必須のリスクヘッジです。

ツールの稼働・停止

月末月初ではツールを停止しておくことも推奨しています。年末年始も同様です。

 

とにかく相場が落ち着かない期間は止めて様子を見るのが大切です。

あとは重要指標が発表される時間帯もそうですね。

 

重要指標が発表される時間帯は、トレーダーさんなら把握されてますし、ネットで調べればいくらでも出てくるのでそれほどサポートはいりません。

 

そういう日は丸一日停止させておいても良いかと。

 

月末月初については、ツールの弱点でもある超トレンドが出やすい時期でもあるので、少しじれったい気もしますが、ここは停止させておくと安心です。

 

実際これだけを守るだけで、安定して利益もだすことができています。 

 

自動売買ツールの実績と口コミ

では実際にこの自動売買ツールがどれだけの成績を叩き出しているか、口コミはどうなのか見ていきましょう。

FXトレーダーの実績

実際にFXトレーダーさんにこの自動売買ツールを使っていただいて、トレードの実績を集めました。

 

その結果のごく1部ですが、こちらに公開します。

 

画面の下に「損益」と書かれた項目があります。

 

こちらがこの自動売買ツールがトレードで稼いだ金額です。

 

驚くべきなのは、これら全て1日の利益なんです!

 

1日に1万円〜3万円ほどの利益を叩き出してくれています。

 

これだけ利益を出してくれれば、なかなか勝てないトレーダーさんでも喜んでいただけますね。

 

もちろん、全然価格の動き方がなかったりした場合は利益も出せない日もあります。

 

それでも、これだけを稼いでくれるツールは珍しいのです。

 

利用者の口コミレビュー

いくら実績がすごいからといって、FXトレーダーさんがこのツールを使ってどう感じているのかまでは実際にはわかりません。

 

そこで、口コミを集めるためにFXトレーダーさんとやり取りをして、感想を聞いています。

 

その時の感想のごく1部をお見せします。

 

個人名が出ないように一部伏せていますが、こんな感じですごい評価をもらっています。

 

FXトレーダーさんに喜んでいただけているという事もこれでわかりますね。

 

他にもたくさん同じような喜びの声をいただいているのですが、ここでは割愛します。

 

 

自動売買ツールを使うことによるメリット

 

EAとは「Expert Advisor(エキスパートアドバイザー)」の略称で、FXのトレードツールである「MT4」に組み込めば、自動で為替取引を行ってくれる自動売買システムのことを指しています。

 

EAをMT4に連結させれば、あとは自分で分析などを一切行わずに、EAが自動で取引を行ってくれるということです。

 

EAの最大のメリットは「自動売買」だといえます。

自動売買だからこそ、そこから派生したさまざまなメリットが利用者に与えられます。

 

 

知識と経験が一切必要ない

 

EAには、自動売買という最大の魅力がありますが、それを踏まえた上でまず挙げられるメリットは「FXに対する知識と経験が一切必要ない」というものです。

 

基本的にはすでに設定がプログラミングされており、EAが自動で売買を行うので、FXに関する知識や経験がなくても取引することができます。

 

あらかじめEAにどういう時にエントリーをしてどの状況でイグジットするかという条件の指示が出してあるので、わざわざ分析しなくてもプログラムが勝手に分析してシグナルの時にトレードしてくれます。

 

投資で稼ぐうえでは実にさまざまな知識が求められます。

 

前提として為替市場の特徴や他の市場との関係性(株式市場や債券市場)を知っておかなければなりませんし、各指標についての知識も理解しておく必要があります。

 

それだけでなく、投資スタイルによってはファンダメンタル系の分析能力も求められますし、テクニカル系のチャート分析能力も必要になってきます。

 

こうしたさまざまな知識があって初めてFXで取引を行うことができるのです。

 

知識のない状態でも取引自体は可能ですが、ほぼ100%勝てないと思います。

 

しかしEAでは、取引自体を自動で行ってくれるわけですから、為替市場の知識・他の市場との関係性・各指標の理解・ファンダメンタルズ分析・テクニカル分析・マネジメント能力などの知識や能力に関係なく、FXに参加することができます。

 

したがって、あらゆる書籍を買って知識を増やしたり、教材を買ってノウハウを学んだり、それらの情報で自分の相場分析能力を磨く必要はないのです。

 

これが自動売買だからこそ実現できるEAのメリットの一つです。

 

 

感情に左右されない論理的な取引ができる

 

EAの最大の魅力は、なんといってもこれですね。

投資の最大の敵である感情を排除したトレードを行ってくれることです。

EAでは自動売買行われるという点から、感情に左右されない論理的な取引が実行できるというものです。

 

トレードをする時に、どうしても邪魔になるのがこの感情です。

 

自分の判断で取引をする裁量トレードには、どうしても感情的になってしまうというデメリットがつきものです。

どれほど冷静沈着な方でも、いざFXを始めると我を忘れて感情的になってしまい、普段ならやらない取引をして失敗、そして大損を被ることがあります。

 

EAのメリットは、このような感情的な失敗がない点にあります。

 

EAは、システムが設定通りに取引を自動的に繰り返すので、感情的になることなく取引をしてくれます。

どのような状況下においても感情的にならず、常に淡々と取引を行ってくれます。

 

投資に感情なんて関係あるのかと思われるでしょうが、実は投資において一番厄介なのがこの感情という部分です。

どのような大物投資家でも感情に左右されて損失を招いてしまうことがよくあるのです。

 

何故なら、そもそも人は感情で生きる生き物だからです。

 

例えば、利益確定するべきことろで欲をかき、「もう少し上がってから売却しよう」という感情が邪魔をして、結果的に本来得られるはずであった利益を少なくしてしまうケースが頻繫に起こります。

 

また、感情に左右されて招く結果は、利益を少なくしてしまうことだけではありません。

 

現状の損失を更に拡大させてしまうケースもよくあります。

 

例えば、下降トレンドの局面において、すでに損失が出てしまっている場合、すぐにでも損切りするべきところをもしかしたら反発する(上昇に転じる)かもという感情が邪魔をし、なかなか売却できないことがよく起こります。

 

結果として下降トレンドはまだ続き、損失を拡大してしまうのです。

 

場合によっては塩漬け状態になる人もいます。

 

塩漬けとは、現在の価格が買い値よりも下がっていて、売ると損が出る状態であるために、やむを得ず長期保有していることです。

投資において絶対にやってはいけないことです。

 

このように投資において感情というのは非常に厄介なものであり、多くの投資家にかなりの影響を与えているのです。

 

自分はそんな感情になんて流されないと思うかもしれませんが、始めは誰だってそう思うものです。

 

ですが、トレードを行っている最中は、アドレナリンも過剰に出て興奮している状態ですので、その中で感情を制御するということはなかなかできることではありません。

 

これは、実際にトレードを行ったことのある人なら分かってもらえると思います。

 

つまり、トレード中は感情に左右されて正確な判断が下せず、適切な売買タイミングを逃してしまいがちになっているということです。

 

しかしEAはあくまで自動的に取引を行ってくれますので、あなたの感情に左右されることは一切なく、いつでも論理的で正確な売買タイミングで取引を行ってくれます。

 

利益確定するべきところではきちんと利益確定し、損切りするべき局面では早い段階で損切りを実行してくれるのです。

 

投資において感情を抜きにした取引はかなりの利点なので、これだけでもEAを利用するメリットは十分あると思います。

 

 

時間がなくてもトレードできる

 

トレードはすべてこういったシグナルが出た場合にトレードエントリーをするという指示を出しているため、注文を出さなくてもすべてプログラムがトレードしてくれます。

 

もともとこういう場面の時に注文をするなどの命令をプログラミングしているため、裁量トレードをしている時みたいに自分のエントリールールが来るまで、ずっとチャートを見るという必要は全くなくなります。

 

EAが自動売買してくれるということは、普段時間が取れなくてなかなかトレードできなくても、問題なくFXに参加することができるということになります。

 

したがって、仕事の影響でFXへの参加を見送っている方や、チャートに張り付いている時間を確保できない方ほど、このEAをおすすめしたいです。

 

そうした方達はおそらく経験もあまりないと思うので、経験不足をカバーしながらFXに参加できる点もメリットの一つです。

 

チャートに24時間張り付いて取引をする必要がないため、精神的にも肉体的にも楽に取引を行うことができます。

 

 

選択肢が豊富で完全無料で利用できる

 

世界中でEAは開発されており、多くのEAから選ぶことができます。

 

私が紹介しているEAは、完全無料で利用することができます。

 

有料で提供されているEAもありますが、この自動売買ツールkakugoは申し込み費用も月額費用も一切かかりません。

 

終始0円で稼いでいくことができます。

 

自動売買ツールはその多くが数万円から利用可能になっているなかで、どこにも費用がかからない点もEAのメリットだと思います。

 

 

まとめ

 

以上がEAを使うことによるメリットです。

 

トレーダーは自分の判断で取引をする必要がなく、チャートを24時間チェックする手間もなくなるため、精神的にも肉体的にも負担が減り、楽な気分で取引ができます。

 

特に、感情的にならずに取引を行えるのは、非常に有利になると思います。

 

「もう少し我慢すれば利益が出せたのに」「ここで損切りしないとマズいかも」などの感情によって負けてしまう方にとっては、ひたすら命令されたことだけを実行してくれるEAは無敵ともいえるでしょう。

 

知識があっても感情的なトレードしかできず、数百万円の損失を出すトレーダーは山ほどいるのが実情です。

 

初心者が損失を出してしまうのも、感情が邪魔をしているというのが多くあります。

 

なので、感情が全く入らないEAでの取引はおすすめです。

 

そして、普段は仕事が忙しく、なかなか自分で取引ができない、そんな悩みを抱えているトレーダーにも、EAはメリットの多い機能です。

 

優秀なトレーダーが作った自動売買プログラムを試せるだけに、まだFXの経験が浅い初心者ほどメリットがあります。

 

経験や知識が少ない初心者の場合、自分だけの力で勝てる取引ルールを考案しようにも限界があります。

 

しかし、経験豊富で優秀な専業トレーダーが開発したEAを頼ることで、経験不足を補いながらFXを始められます。

 

ある程度取引の経験が豊富な上級者であれば、ダウンロードしたEAを更に自分流にカスタマイズし、改善させることも可能でしょう。

そうすることで、EAの勝率を高め、更なる利益を狙えるかもしれません。

 

このツールを使わないことで、今までトレードで負け続けていた方は、そのまま負け続ける可能性が高いでしょう。

 

そして、この先いろんな商材に手を出してしまって、裁量で負ける+商材でお金も吹き飛ぶ、という悪循環に陥ってしまう可能性があるということです。

 

そうなってしまわないためにも、との自動売買ツールを使うことを強くおすすめします。 

 

 

特典自動売買ツールkakugoの受け取り方

 

私がおすすめしているFX業者は、日本でも絶大な人気を誇っているXMです。

 

XMは海外の業者なので不安かもしれませんが、とても安全なFX業者なので安心してお使いいただけます。

 

詳しくはこちらの記事で解説しています。

fx-joho.hatenablog.com

 

 

自動売買ツールkakugoの受け取り方法について説明いたしますね(^^♪

 

 

まず下記リンクから口座開設を行っていただきます。

 

clicks.pipaffiliates.com

 

口座開設後、私宛にその旨をメールでお知らせいただく必要がございます。

 

※本文に名前とメールアドレス、口座IDをご入力ください。

 

私へのメールはこちらからお願いいたします。

 

メールを送る

 

 

その後こちらでメールを拝見し、確認が取れましたら、あなたのメールアドレス宛に自動売買ツールと設置マニュアルをお送りさせていただきます。

 

トレーダーさんはマニュアルを元にツールを設置し、運用を開始します。

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村 クリックで応援してください♪

 


人気ブログランキング

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!